【モザンビーク産鉱物】 ローズアゲート31(瑪瑙/メノウ) [MZA35]

【モザンビーク産鉱物】 ローズアゲート31(瑪瑙/メノウ) [MZA35]

販売価格: 16,500円(税込)

数量:
大 き さ 78 x 58 x 63mm(472.0g) 断面の大きさは68x43mm
産   地 near Zambezi Region, Teta Province, Mozambique

ハーフカットノジュール(団塊)、断面研磨品(少しドーム状)。
ローズアゲート、スワジアゲートなどの名で流通。

主にザンベジ川の流域で採れる、ボツワナアゲートをカラフルにした色合いの瑪瑙です。
標本の特徴としては、赤や紫、ピンクの色合いが美しいが繊細な縞のものは少ない、クラックが多い、オニキス(ウォーターレベル)タイプの縞のものが多いです。
カット途中に割れてしまうものが多く、このような良品は少ないです。

1960年代に初めてドイツに輸入されたと聞いております。
大き目サイズのパープルピンクのアゲートで、オニキスタイプの横縞が見られます。

ピンク系は産出が少ないです。