【メキシコ産鉱物】 ラグナアゲート52(瑪瑙/メノウ) [MLA52]

【メキシコ産鉱物】 ラグナアゲート52(瑪瑙/メノウ) [MLA52]

販売価格: 34,000円(税込)

数量:
大 き さ 133 x 89 x 41mm(462.5g)
産   地 El Arcoiris, Ojo Laguna, Chihuahua, Mexico

ハーフカットノジュール、断面平面研磨品。
ラグナアゲートの名で流通。

ラグナアゲートは、カラフルさでは世界一で、その美しさゆえに世界中の瑪瑙収集家が血眼になって探しています。
1940年代後半から50年代前半にかけて、50ほどの人口しかない、小さな村の東から発見されました。
アメリカのテキサス州エルパソから140マイルほど南(Ojo Laguna駅の東)に、その産地があります。
ConejerosやAlianza Claimなど複数の地点があり、それぞれが色合いなど特徴が違うアゲートが産します。
現在では、大規模な採掘は行われていないそうで、良標本には法外な値段が付いております。
こちらは、近年Conejerosのある山の反対側にある新しい地点から、少量産しました。
2018年7月に、Highland Park Lapidary CompanyのCEOジョン・ローランドによって紹介された、
新産のラグナアゲートです。
このようなハイグレードのラグナが産したのは、20年ぶりになります。

得難いサイズで、多数の目模様がユニークなアゲートです。
水晶の晶洞の中には、小さな方解石が見られます。

以前販売したラグナアゲート27の片割れ。