【メキシコ産鉱物】 アグアヌエバアゲート02(瑪瑙/メノウ) [AGA02]

【メキシコ産鉱物】 アグアヌエバアゲート02(瑪瑙/メノウ) [AGA02]

販売価格: 128,000円(税込)

数量:
大 き さ 107 x 103 x 52mm(719.5g)
産   地 Agua Nueva Ranch, Chihuahua, Mexico

ハーフカットノジュール(団塊)、断面平面研磨品。
アグアヌエバアゲートの名で流通。

中心から三方向に伸びた紫色の瑪瑙の層、橙や茶色のモスインクルージョン、霰石が瑪瑙に置換したと思われるブルーグレーの層も見られ、見所が多い。
キャブネットサイズの見事な標本です。
チワワ州の都、チワワから北に30km、ジャミー・クリール所有の農場で採れました。
1950年代後半に発見され、かつては10cmを超える大きな標本が沢山採れたそうで、ニューラグナアゲートの名で多くの標本が売られました(1970〜80年頃)。
その後、採掘者による牛の盗難事件があり、農場のオーナーの怒りにより、一時期採掘が禁止されていました。
しかし長い交渉の末、アメリカの会社The Gem Shopなどが90年代後期に、重機を使った大規模な採掘オペレーションを行いました。
それ以降は大規模な採掘はされておりませんので、今市場に出回っているものは古いコレクションになります。
質の良い物は、ラグナアゲートに並ぶほど高価です。

ロシアのアゲートコレクターLarisa Shanaevaからのミュージアムグレードの標本。
2016年のAgate Expoではブルガリアやカザフスタンの瑪瑙を展示されていました。